尿酸について

知ってるようで意外と知らない、尿酸の正体について

尿酸について

尿酸

こちらのページ(痛風とは)でも説明したように、痛風とは尿酸値が異常に高くなる状態(高尿酸血症)が持続すると引き起こされるものです。

 

尿酸というのはプリン体という物資の老廃物、つまりゴミです。

 

プリン体とは遺伝子の本体ともいえる核酸の主成分です。また、それ以外だと筋肉が使われるときのエネルギー伝達物質の元になる物質でもあります。

 

体内にある物質の中で遺伝とエネルギーの根源を司る物質なので、ある意味生命にとって最も重要だといえます。

 

そのプリン体の老廃物である尿酸が体内に溜まってしまう(尿酸値が高くなる)と痛風を引き起こす原因となるのですが、その尿酸ができる経路には次の二つのルートがあります。

 

 

尿酸が出来る経路

 

食べ物の中に含まれるプリン体によって発生する経路

体外から取り込まれたプリン体によって体内では一日に100rの尿酸が作られます。

 

プリン体が主成分である核酸はあらゆる生物の細胞に含まれているのでほとんどの食品と一部のアルコール飲料にはプリン体が含まれています。

 

このプリン体が肝臓で分解されると尿酸が老廃物(つまりゴミ)として発生します。

 

食べ物のたんぱく質からプリン体が作られて発生する経路

普段口にする食材(たんぱく質)からプリン体が作られ、この作られたプリン体が核酸やアデノシン三リン酸などとして利用された後に分解されて尿酸が生じる経路がコレです。

 

この経路は上で挙げたものよりも遥かに多い600rもの尿酸が作られてしまいます。

 

 

 

一見するとその違いが分かりにくいからもしれませんが、一つ目はプリン体そのものが肝臓で分解されて尿酸が発生するパターンです。

 

一方、二つ目は体内でたんぱく質などから作られたプリンが肝臓で分解されて尿酸が発生するパターンです。

 

ちなみに、プリン体とよく関連付けて悪者扱いされがちなアルコールですが、これには尿酸の発生を促進させる働きがあります。

 

なので、アルコールにはプリン体を含む含まないに関わらず尿酸が作られる原因になるわけです。

 

 

体内にある尿酸の量

一般的に健康な人の体内には常に1200mg程度の尿酸があると言われています。

 

この蓄積された尿酸は尿酸体内プールと呼ばれています。

 

この1200mgの尿酸はその20%が血液中に、残る80%が組織液の中にプールされています。

 

 

更に先に述べた二つの経路のうち、一日に一つ目の経路から約100r、二つ目の経路から約600rの尿酸が作られ、この尿酸プールに入ってきます。

 

すなわち、約700rの尿酸が毎日尿酸プールに流れ込んでくるわけです。

 

 

勿論入ってくるだけではなく、尿酸は健康であれば毎日700r程度排泄されているのでご安心を。



このエントリーをはてなブックマークに追加 

痛風に良い食べ物.com

関連ページ

プリン体が多い・少ない食べ物
食事療法が主な治療方法になる痛風において、毎日食べるものに細心の注意を払うのはある意味当然の流れです。そこで気になるのがプリン体です。プリン体は痛風の原因になる尿酸の源になる存在なのでこれが多い食べ物は痛風に悪い、と言われています。ここではそんなプリン体の多いor少ない食べ物についてご紹介したいと思います。
尿をアルカリ性にする食べ物
痛風に良い食べ物の特徴としてプリン体が少ないものが挙げられます。しかし、それ以外にも痛風に良い食べ物は存在します。それが「尿をアルカリ性にする食べ物」です。なぜ尿がアルカリ性になると痛風に良いのか?ここではその理由を説明したいと思います。
マイナーな痛風に良い食べ物
食事療法が主な治療方法になる痛風において、毎日食べるものに細心の注意を払うのはある意味当然の流れです。しかし、痛風患者の中には”あれ”が痛風対策にとても重要な効果を発揮していることを知らない人は結構いるものです。ここではその痛風に効くアレについてご紹介したいと思います。
痛風の初期症状について
痛風は虫歯や外傷と違って体の中でじわじわ変化が起きていき、発症するものなのでその進行に気付くのが中々難しい病気です。ここではそんな痛風にいち早く気づき、対応を打つためによくある初期症状を一覧にしてみました。
そもそも痛風とは?
ここではまず最初に痛風について知らない人でも分かるように簡単な痛風についての解説をしたいと思います。難しい専門用語はなるべく使わず、さっぱり簡潔に噛み砕いてみました。
尿酸値UPは危険信号
痛風と尿酸値は切っても切れない関係にあり、尿酸値が上がると痛風になり、痛風が収まる時は尿酸値が下がる時、という関係にあります。このページでは尿酸値と痛風の主従関係について今一度振り返ってみたいと思います。
尿酸値を上げる様々な要因
尿酸値の上昇といえば第一にアルコールが挙げられますが、それ以外にも沢山の要因があることをあなたはご存じでしょうか?ここでは尿酸値の上昇を引き起こす原因をご紹介していきます。