尿をアルカリ性にする食べ物

【痛風に良い】尿をアルカリ性にする食べ物

尿をアルカリ性にする食べ物

痛風の原因は尿酸やその原料になるプリン体にあります。

 

そしてプリン体の摂取を減らせば尿酸値も減るので、結果的に痛風になりにくくなることはプリン体が多い・少ない食べ物で説明した通り。

 

では、プリン体以前の話で尿酸濃度が既に高い人は痛風にどう対処すればいいのでしょうか?

 

・・・実は尿酸値が既に高い人でも解決策はあります。それが、尿をアルカリ性にすることです。

 

なぜ尿をアルカリ性にさせると痛風に良いのか?

 

その理由はずばり尿がアルカリ性だと痛風の原因になる尿酸が尿に溶けやすくなって体外に排出されやすいからです。

 

既に体に尿酸が溜まってしまった人でも尿をアルカリ化させれば尿酸が排出されて痛風を抑えるのに役立つ、というわけです。

 

となると知りたいのは尿をアルカリ化させる食べ物は何か、という一点ではないでしょうか。

 

実はこれについては紹介する必要性がほとんどありません。

 

なぜなら、尿をアルカリ化させる食べ物は痛風に良い食べ物でご紹介したものと被っているものが多いからです。

 

アルカリ性の食品と酸性の食品

 

そのため、自分はもう尿酸値が高いからプリン体を控えても意味がないんじゃ・・・と諦めている人はプリン体の制限とは別に、尿のアルカリ化という意味で痛風に良い食べ物を沢山食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

痛風改善のための食事療法は努力すればした分だけ結果になって返ってきます。

 

千里の道もまずは一歩から。コツコツいきたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

痛風に良い食べ物.com

関連ページ

プリン体が多い・少ない食べ物
食事療法が主な治療方法になる痛風において、毎日食べるものに細心の注意を払うのはある意味当然の流れです。そこで気になるのがプリン体です。プリン体は痛風の原因になる尿酸の源になる存在なのでこれが多い食べ物は痛風に悪い、と言われています。ここではそんなプリン体の多いor少ない食べ物についてご紹介したいと思います。
マイナーな痛風に良い食べ物
食事療法が主な治療方法になる痛風において、毎日食べるものに細心の注意を払うのはある意味当然の流れです。しかし、痛風患者の中には”あれ”が痛風対策にとても重要な効果を発揮していることを知らない人は結構いるものです。ここではその痛風に効くアレについてご紹介したいと思います。
痛風の初期症状について
痛風は虫歯や外傷と違って体の中でじわじわ変化が起きていき、発症するものなのでその進行に気付くのが中々難しい病気です。ここではそんな痛風にいち早く気づき、対応を打つためによくある初期症状を一覧にしてみました。
そもそも痛風とは?
ここではまず最初に痛風について知らない人でも分かるように簡単な痛風についての解説をしたいと思います。難しい専門用語はなるべく使わず、さっぱり簡潔に噛み砕いてみました。
尿酸の正体について
痛風は生活習慣が原因で発生する病気ですが、その一番の鍵を握っているのは体内の尿酸であることは間違いありません。そこで、ここでは尿酸について今一度復習してみようと思います。
尿酸値UPは危険信号
痛風と尿酸値は切っても切れない関係にあり、尿酸値が上がると痛風になり、痛風が収まる時は尿酸値が下がる時、という関係にあります。このページでは尿酸値と痛風の主従関係について今一度振り返ってみたいと思います。
尿酸値を上げる様々な要因
尿酸値の上昇といえば第一にアルコールが挙げられますが、それ以外にも沢山の要因があることをあなたはご存じでしょうか?ここでは尿酸値の上昇を引き起こす原因をご紹介していきます。