痛風のための食事制限は難しい!(T・Mさん 40代男性)

【体験談】痛風のための食事制限は難しい!(T・Mさん 40代男性)

痛風のための食事制限は難しい!(T・Mさん 40代男性)

自分は定期的に健康診断は受けています。

 

以前から尿酸値が高く検査を受けた後に必ずと言っていいほど、医者から「アルコール」は控えた方が良いですと言われます。

 

しかし、殆どアルコールは飲んでいないので不思議に思っていました。

 

 

ある時身体が怠く、熱が39度もあったので病院へ行き血液検査を受けました。

 

ところが肝機能の数値が軒並み異常に高く直ぐ入院を進められました。入院して2日目に「黄疸」と「痛風」を発症してしまったのです。

 

どうも肝臓の働きが悪いのが原因らしかったようです。尿酸値が高い原因は肝臓がアルコールを分解する力が弱かったためらしいです。

 

「痛風」は初めての経験ですが足の右親指が赤く腫れ痛みました。

 

入院していたので痛み止めや注射で対応してもらい。黄疸も回復したので8日で退院しました。それ以降毎月血液検査をして注意しており、数値が特に高くなると薬を服用しました。

 

今年受けた「日帰りの人間ドック」では医者の所見として高中性脂肪と高尿酸血症があるので、栄養指導を実践しましょう。と書かれていました。

 

体質なんでしょうか相変わらずこれらの値は平均値より高いです。注意事項として具体的には「毎日20分以上続けて出来る運動の実施」、これは雨降りや雪降りの日を除いて実施しているので大丈夫だと思います。
問題は栄養指導の実践なんて難しい言葉で書かれています。

 

以前栄養士さんに言われたのは、尿酸値が高いので減量はして下さい。自分自身メタボリックだとは思っていませんが、示された理想の体重より3Kg程度重たいのは確かです。

 

この程度なら全く問題ないと思っていますが、栄養士の立場からはそうはいかないようです。プリン体だとか果糖だとか聞き慣れない言葉が次々出て来ます、理解するのは至難の業です。

 

果糖とはいわゆる食べ物に含まれている糖分の一種で糖質野菜とは(カボチャやイモなど)だそうです。特に果物やジュースはなるべく控えましょう。

 

例えば「りんご」は「ぶどう」より多く果糖が含まれているそうです。

 

塩分の摂取も痛風と大いに関係があるそうです。塩分を摂取したら、体内の余分な塩分を排出させる働きをする野菜をたくさん食べると良いですねと言われました。

 

私自身塩分の摂り過ぎた時ばかりじゃなくても、なるべく水分を採るように努力はしています。

 

体内の不純物を尿として輩出するのは重要な事だと思っています。医者や栄養士からいろいろ言われましたが、いざ家庭で実施するとなると非常に難しいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

痛風に良い食べ物.com

関連ページ

夜の接待に振り回されて……
痛風になる原因で一番多いのは個人の体のバランスの管理不備ですが、仕事上付き合いの多い方はどうしてもそうなってしまいがちです。ここではそんな上司の夜の付き合いを断り切れず、痛風になってしまったHTさんの体験談をご紹介します。
痛風歴20年の私からあなたへ
健康ブームで今でこそ痛風の危険性や対策の重要性が認識されてきましたが、一昔前までは暴飲暴食は当たり前で痛風なんてなんのその、なんて人は多くいました。ここでは痛風とかれこれ20年近い付き合いをしているS・Oさんの体験談をご紹介します。
痛風になって健康の有難さを痛感
私たちは健康に毎日を送ることに慣れ過ぎているせいでそれがどれだけ有難いものかついつい忘れがちです。でも、痛風になるとそれまで当たり前に出来ていたことができなくなったりして・・・そこで初めて健康の有難みを痛感します。ここではまさにそんな体験をしたKUさんの体験談をご紹介します。
耐えがたい痛風の痛み
世の中の病気・疾患には様々な痛みを伴うものがありますが、中でも痛風はかなり上位に入る痛みを伴うものとして有名です。ここではそんな痛みと格闘したYSさんの体験談をご紹介します。
まだ30代なのに痛風!?
痛風といえば世間一般では中高年以上のおじさんのイメージが持たれがちですが、中には30代(場合によっては20代)で発症してしまうケースすらあります。ここではそんな若くして痛風に悩まされているNGさんのお話をご紹介します。